忍者ブログ

12

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
私が産まれたとき、母は「この子が大きくなったら振袖を買ってあげたい」と
父に言ったそうです。



それを聞いたのは実際に振袖を購入してもらったときです。



振袖は、着物と聞いて想像するものより袖が長いのが特徴です。
成人式で着ている女性が多いのではないでしょうか。



「着れるのは結婚するまで」と聞いたことがあります。
言い方を変えれば期間限定服。



友達はレンタル派でした。その理由はいろんな色や柄の着物が
着れること、管理が必要ないこと、
購入しても何回着用できるかわからないからだそうです。



私は購入派です。友達がレンタルする理由も納得です。



特に共感できたのは管理です。家で洗濯ができないし、
収納に場所を取ります。



でも私は購入してもらったことで、購入してくれた
両親の想いを知ることができました。



その想いを忘れず、私は自分の結婚式で親への感謝の気持ちを込め、
振袖を披露。両親はとても喜んでくれました。



自分が親になった今、この振袖を大切に保管し、自分の娘に
着て欲しいと考えるようになりました。



娘には着物と想いを受け継いで欲しいです。



PR
Name

Title

Mailadress

URL

Font Color
Normal   White
Comment

Password
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

忍者ブログ/[PR]

Template by coconuts